みずほ銀行(カードローン)

みずほ銀行カードローンのサムネイル
商品名 みずほ銀行カードローン
金利(年利) 2.0~14.0%
利用可能額 最大800万円
利用対象者 満20歳以上満66歳未満の方(契約時)
安定かつ継続した収入の見込める方
保証会社の保証を受けられる方
学生
パート・アルバイト
事業資金 ×
審査時間 -
保証人 不要
保証会社 株式会社オリエントコーポレーション
運営会社 株式会社みずほ銀行

みずほ銀行カードローンの概要

みずほ銀行のカードローンは、大手ならではの低金利と利用限度額の大きさが魅力です。
すでにみずほ銀行の口座を持っている方は、申し込みから契約までスムーズに行えるメリットがあるのでぜひ検討してみてください。

みずほ銀行は日本を代表する3大メガバンクのひとつです。
前身は、1873年に創設された日本最古の銀行「第一国立銀行」で、以降、第一勧業銀行・富士銀行・日本興業銀行などの分割、合併により2002年にみずほ銀行が誕生しました。
そのため、国内の金融機関に付与される「統一金融機関コード」という各銀行に振り分けられる4ケタの番号は0001番となっています。
そんな日本の経済発展を支えてきた、歴史ある銀行のカードローンを今回はご紹介します。

限度額が大きく低金利で借入できる

最大利用限度額が300~500万円までの銀行が多いなか、みずほ銀行カードローンでは最大800万円まで借入が可能です。
また、金利が年2.0~14.0%と低金利なうえに、金利特典が適応されればさらに金利を年0.5%引き下げてもらえます。

金利引下げ条件

みずほ銀行カードローンの利用店で住宅ローンを利用している方
フラット35を利用している場合、店頭での申し込みがあり、みずほ銀行が住宅金融支援機構から利用者の情報提供を受けることに同意できる方

その他、住宅金融支援機構融資や一部提携住宅ローン等でみずほ銀行カードローンの金利引下げ対象となる住宅ローンがあります。
ただし、初回利用の方は信頼情報が場合14.0%の金利が適応されることがほとんどです。
金利(年利)に関しては以下をご参照ください。

金利
利用限度額 基準金利 引き下げ適用後の金利
10万円以上100万円未満 年14.0% 年13.5%
100万円以上200万円未満 年12.0% 年11.5%
200万円以上300万円未満 年9.0% 年8.5%
300万円以上400万円未満 年7.0% 年6.5%
400万円以上500万円未満 年7.0% 年6.5%
400万円以上500万円未満 年6.0% 年5.5%
500万円以上600万円未満 年5.0% 年4.5%
600万円以上800万円未満 年4.5% 年4.0%
800万円 年2.0% 年1.5%

みずほ銀行のキャッシュカードを利用できる

一般的なカードローンの場合、借入・返済のための「ローンカード」を発行する手間がかかりますが、みずほ銀行カードローンではみずほ銀行口座のキャッシュカードをそのままローンカードとしての利用することが可能です。
さらに、申し込みは来店・郵送不要のWEB完結できる点も魅力で、多忙な方でもスマホまたはパソコンがあれば24時間いつでも申し込めます。

ATM手数料がお得なうれしい特典もアリ

みずほ銀行カードローンでは、ATM利用時に以下の「うれしい特典」が用意されています。

みずほ銀行またはイオン銀行ATM利用時の時間外手数料0円
みずほダイレクト利用時のみずほ銀行本支店宛振込手数料0円
みずほダイレクト利用時の他行宛振込み手数料が月3回まで0円

ただし、「みずほマイレージクラブ」に加入している方で、カードローンの借入残高が月末時点にある場合、翌々月の取引が対象となるため注意しましょう。

みずほ銀行カードローンの総評

大手ならではの上限金利の高さと低金利が魅力のみずほ銀行カードローンですが、みずほ銀行の口座がなければカードローンの契約ができません。
その点、みずほユーザーの方は来店不要で申し込みから契約までWEB完結できるので必見です。
みずほ銀行 カードローンの公式ページ